2017/12/10

宝探し

海のマイボートフィッシングは、正にトレジャーハンティング。
可能性無限大の夢一杯の釣り。
トレジャーハンティングに地図は不可欠。
海図、海底地形図は、宝探しの地図だよね。

1512900060228.jpg

妄想が膨らむけど、それを実践に生かす術を考えないと😅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/19

物色中

人生は思ったより短い。
50過ぎると考えちゃうね。
若いときは、自分が50過ぎるなんて、想像もしなかったよ(^_^;)
どうせ人生は一度きり。
50も過ぎたし、仕事も頑張ってるし、悔いの無いように人生を楽しみたい。
今どっぷりはまってるのが、スモールボートの海釣り。
今の環境にはとても満足しているが、カートップの13フィートはやはり小さいかな。
これから年を取り、気力、体力が衰えると、ふとしたことで取り返しのつかないことを起こすような気がして、少々不安だ。
同じ楽しむなら、安全を重視したい。
そんなわけで、少し大きい船を物色中だ。

1511083392064.jpg

1511083392616.jpg

1511083393101.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/21

タチウオジギング用アシストフック

沼津のタチウオシーズンが始まった。
色んな釣り方があるけど、ジギングが面白い。
釣糸にジグ一つの、シンプルな仕掛けだけど、それだけに、ジグのセレクトから始まり、中々に奥が深い。
フックも重要なポイントだ。
どうせ悩むなら、自作して迷宮にハマった方がイイ。
んな訳で、ワイヤーコアの組糸を使って、アシストフックを作ってみた。
以前、どっぷりハマった、フライタイイングの道具が役に立つ。

1505989718903.jpg
簡単に作れるし、何より楽しいというか、満足感に浸れるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/06

ニューアイテム!

1501979847605.jpg

オシアジガー買っちゃった。
新品未使用で、¥28k。
12モデルだけど(^^;
17モデルは、スプール交換とか、防水性能が良くなったり、回転抵抗60%減とか、すごくそそられちゃうけど、次々とまた新しいモデルが出てくるし、こいつに出会えたのも縁だと思って、大事に使ってみるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

2017 初釣り

マイボートEBOSHI375 海穏丸。
先日船外機の修理も完了。
本日1月15日、本年初出港。
第1級の寒波襲来だが、風の予報は悪くない。
朝5時、氷点下7℃の御殿場を出る。
6時前に海に着くと、風ビュービュー、波は白波coldsweats02
寒波到来、やっぱ荒れるよねcoldsweats02
三々五々集まってきたメンバーも、一目眺めて、「駄目だね。」
皆さん、暗い中お帰りになられた。
しばらくすると第二陣のメンバーがお見えになり、マリーナでコーヒーを頂き、しばし歓談。
自分は、簡単な艤装を済ませて、あえなく初釣りは次回の持ち越しとなった。
次回は出れるといいなあ。
初釣りは、赤い魚を釣りたいよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/01/03

H29 謹賀新年

皆様、新年 明けましておめでとうございます。
気まぐれな更新ですが、本年も宜しくお願い申し上げます。

わたくしですが、昨年末にイワシの丸干しを食べたところ、頭の固いところが喉に引っ掛かりまして、傷が付き、そこから風邪の菌が入ったらしく、ひどく痛みまして、高熱も出て、本日3日、ようやく動けるようになりました。

皆からは、魚の祟りだと言われております。
言われるまでもなく、シーズン中は、サビキでイワシを掛けて、そのまま落し込んでフィッシュイーターを釣り上げるようなことを好んで試みてましたから、まさに敵を取られたなぁ、と思いました。
お蔭さまでようやく快方に向かっております。
治ればまた、目の色変えて魚を追っかけると思います。

ま、そんな訳で、本年も変わらずに仕事に遊びと、精一杯頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/17

H28 11/6(日)の釣り

天候:晴 日の出:6:12 水温:21.5℃ 潮:小潮
干潮:15:10 満潮: 09:34
釣行時間:6:00~11:00

本日は、愛知県から遠路来静頂いた、FF仲間のKさんと一緒だ。
昨年は自分の都合でドタキャンとなった釣行だけに、今回は何としても真鯛の顔を拝んで頂きたい。
また、自分の以前の愛艇ホープを買って頂いたS氏も、本日、名義も船名も変わり、初出艇だ。
一緒に真鯛を狙う予定。
こちらも、初出艇を真鯛で祝いたい。

Pb070001_r

朝6時漁船を避けながら、沖合80~90mラインのポイントへ。
予報では凪だが、少し風がある。
潮も早くて釣りづらい。
魚探には、時折ボトムに反応が出るがどうも当たらない。
エソ1尾のみ。
1時間半ほどで見切りをつけて、一気に西のポイントへ。

所々実績のあるポイントを探るが、芳しくない。
迷走が始まりそうなイヤな予感・・
西方面の、50~60mラインが急激に落ち込む場所の、かけ下がりの斜面の際に沿って、ベイトの反応あり。
千載一遇のチャンス!
タイラバを落とすと一発!
あんまり引かないなぁ・・と思ったけど、水面に上がってきたのは良型のホウボウ!
グウグウ泣いてるよcoldsweats01

Pb070003_r

このラインをしぶとく狙って、同サイズを追加。
こいつは元気だったな。

Pb070004_r

時間は9時過ぎ。
この頃には風も止み、べた凪に。
潮も止まり、まったりになりこれで終了。

Pb070005_r

S氏も無事に帰着して記念撮影。
はるばる来静して頂いたKさんに釣ってもらうことが出来なかったのは申し訳なかったが、久しぶりにお会いして、船上で語らい、凪も良い駿河湾は気持ちよかった!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/10/28

10/26(水)の釣り

天候:晴れ 日の出:6:00 潮:若潮 水温:--℃
干潮:8:43 満潮14:26
釣行時間6:00~11:00

秋は文化祭やお祭りがあって、週末はその手伝いで忙殺される。
仕事も少し落ち着いたし、マリーナ営業日の水曜日に、贅沢な平日釣行をすることにした。
仕事するばかりが能じゃないよね。
同船者は友人のジャリさん。

Pa270005_r


前日、結構雨が降ったことがどうでるか?
濁りが入ればタチウオは期待持てそうだけど、大きな河口のあるこの界隈のエリアでは、少ない経験ながら、どうも雨後は芳しくないような気がする。
ともあれ、朝一はタチウオ狙いでジグをしゃくってみる。
魚探に反応はポツポツ出るものの、全然あたらない。
1時間ほどで見切りをつけて、前回のアマダイポイントへ向かう。

80mラインをタイラバで狙う。
着底直後の巻き初めにゴツゴツッときた!
その後はあまり抵抗なく、40m付近で少し暴れる。
アマダイだなっと確信した。
案の定アマダイ。
35センチ程か。

Pa270007_r

ネクタイは赤。
前回もアマダイは赤だったな。

その後、魚探にそれっぽい反応が出て、グンっとのった!
こいつは真鯛だ。
まさに三段引き。
2回目の締め込みが強烈でドラグがシューーっと滑り出す。
をー!元気いいぞ!っと思ったらばれちゃった・・

時間は9時過ぎ。
ここから1時間ほど、まったりモード。
まだ時合が来るよ!ってジャリさんと話しながら、粘る。

10時過ぎにジャリさんに待望のバイト!
イイ感じで竿を曲げて、上がってきたのは50オーバー。

Pa270008_r

今回もいい釣りできました!
アマダイは食べ頃サイズなんで、干物にした。
翌日は晴天に恵まれて、とっても上手に干上がった。
味?旨いに決まってるじゃん!

Pa280002_r

あー、ボート釣りって楽しいなぁ。
土日、水曜、週3で海に出たいよ(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/22

10/16(日)の釣り

天候:晴れ 日の出:5:53 潮:大潮 水温:--℃
干潮:11:20 満潮5:14
釣行時間6:00~10:30
朝方と10時頃は風があり、少々難しい日だった。
朝一はタチウオ狙い。
ポイントに向かう途中、2隻の漁船あり。
近づくと並走する漁船2隻で網を広げ始めた。
ヤバいヤバい。
どうやりすごそうか、航路を模索していると、マリーナメンバーが漁船の間を通り過ぎる。
アッ大丈夫かな!?と思ったが教える術もない。
無事通過していったので、ひとまず安堵した。

そんなこんなで、ポイント到着。
反応はぽつぽつあるも、どうも釣れる気がしない。
同船の弟がサバフグ・・こいつまだ居たんだcoldsweats01
1時間ほどで見切りをつけて離脱。
最近メンバーが良い釣りしてるポイントを覗きに行った。
風は少し落ち着いて、景色はすっかり秋の風情だ。

Pa170003_r


Pa170004_r

80~90mラインでタイラバ投入。
下げ潮がイイ感じで動いている。
いかにも釣れそうな雰囲気がプンプンする。
魚探の反応もイイ感じ。

案の定ガツガツッとあたってすぐノッた!
刺激的なファイトで上がってきたのは50センチ弱の綺麗な真鯛。

Pa170001_r

その後は弟が同サイズのアマダイ!
そしてまたまた真鯛。

終了時間が迫ってくる。
「これで最後にしよう。」
そう言って、最後の投入。
なんか起こりそうな予感・・

着底直後の巻き初めでゴツンッ!
きたきた!
でも真鯛じゃないなぁ。
根魚?

上がってきたのは40弱のアマダイ。
弟と2人で真鯛とアマダイのアベックホームラン!

秋の海を満喫したよ!

Img_2146_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/17

10/2(日)の釣り

10月2日(日)
データ
天候:霧雨のち晴れ 日の出:5:40 潮:大潮 水温:24℃
干潮:06:00 満潮:12:01
6:00~10:30

6時出船。
無風だが靄っている。
見通しが悪いところにきて、漁船も多数操業中なので、神経を使う。

まずはこの時期釣果が聞こえ始めるタチウオ狙い。
先日の遊漁船のタチウオ釣りのポイントに行ってみる。
水深は50m。
20m付近を過ぎ去る魚影がある。
サゴシかな?と思ったらサバだった。
肝心のタチウオは全然反応がない。
2時間ほどで見切りをつけて、ずっと西のポイントへ。

上げ潮でイイ感じで潮が動いている。
タイラバの引き重り感というか、ネクタイのなびき加減が、いかにも釣れそうな雰囲気がする。
水深は60m。
予感的中。
ガツガツっと当って、がっちり乗った!
力強い三段引きで上がってきたのは50オーバー。

Dsc_3984_r


この後は霧も晴れず、凪もまったりで、終了モード。

しかし
今日は漁船が多かった。
西に向かう途中、十分に距離を取って左舷側の漁船を追い越すと、表層に網が!
ヤバっ!!
右舷側を見越すと漁船がいる。
二隻間の距離は200mほどあるだろうか。
すぐ先には釣り船の集団がいるし、まさか網を引いているとは思わなかった。
幸い網に引っ掛からないでやり過ごせたが、肝を冷やした。
漁船の近くを航行するときは、本当に気を付けよう。
また一つ経験を積んだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«タチウオのジギング