« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/28

ウエットフライ

 子供のお魚釣りの後は、おとうさんのお魚釣りで忍野に行きました。
 ハッチもライズも低調です。真っ暗になって(もうあがろうかな・・・)って思ったんですが、ひさーーしぶりにウエットフライのボックスを持っていたので、悪あがきをしてみました。
 すると、すこぶる良い反応です。ドライフライへの反応は、視覚による直接的な刺激ですが、ウエットフライは、竿を介して感じる釣りだな~って思いました。
 よく、バンブーロッドのたおやかさはウエットにうってつけである、と聞きますが、まさにその通りだな~って思いました。なかなか面白かったです。
05_424_002
#10のアレキサンドラにきた40のニジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

お魚釣り!

05_424_001
 今日は、ご近所の某管理釣り場に行ってきました。お魚釣り大好きの長男は大はしゃぎです。
 このエリアは、設備は素朴ですがきちんと整備されていて、とてもサービスが充実しています。料金もすごく良心的です。しかもお持ち帰りの魚がとっても美味なんです。ニジマスなんて・・・と思っていたら嬉しい誤算でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

銀行!(-_-メ)

 今日、女房に、通販代金の銀行振込を頼みました。しばらくすると、銀行から、振込先の口座名が違う、と問い合わせがきました。今日は、色々忙しかったのでうっかり間違えてしまったようです。
 正しい口座名を伝えたのですが、電話では訂正ができないので印鑑を持って銀行まで来てくれとの事です。まあそれはいいとしても、「訂正手数料が630円かかりますがよろしいですか?」ときました。
 思わず「はぁ?」って聞き返してしまいました。
 もちろん、肝心なことを間違えたのですから落度はこちらにありますが、ちょっと手数料、高すぎると思いませんか?!(ーー゛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

15,000円也・・・

 今日は、家族サービスで、江ノ島水族館に行ってきました。
 道中の小山町から松田町辺りは桜も満開で、休日の朝のまったり気分とイイ感じでシンクロして、トロトロ~っと気持ちよく車を走らせていました。
 下曽我の梅園の付近で、10年以上使っているレーダー探知機が、”ピーーッ”て警報音を鳴らしました。
 「あれ?(鳴った時には手遅れって感じでした。)」って思ったら、お巡りさんが赤旗振っています。
 やられました!!20km/hオーバー、反則金15,000円です。(ーー;)

 何でネズミ捕りって、郊外の交通量の少ない直線道路でやるんですかね?
 40km/h以下で走行しろなんて、そっちの方が不自然ですよ。 それよりも幹線道路の無謀運転を徹底的に取り締まってもらいたいもんです! 
 
 気分を切り替えて、せっかくの休日を楽しみましょう。おさかな大好きの息子達は、水族館にご満悦です。
 出口に近づいた頃、似顔絵を描いているコーナーがありました。
 これが実に上手いんです。プロの技量に関心しきりです!良い思い出になりました。ありがとうございました! 
4-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

綱引き!

 たまたま、TVのチャンネルをかえていたら、主婦の方々が綱引きをしていました。
 なぜか興味をそそられて、見入ってしまいました。

 見ていくうちに、熱くなってしまい、気がついたら
 「頑張れ!!」
 って熱い声援を送っていました。
 
 俺も頑張るぞ!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

バンブーロッドⅡ

 バンブーロッドを作りたいと、思ってはいるのですが、休日は日曜日だけ。(うちの工務店のカレンダーには祝祭日はありません。)貴重な日曜は、雑事&家族サービスと釣りの両立に忙殺されます。

 それなら、仕事が終わった後に夜鍋で竿作りをすれば、と思っても(今まで作った竹竿は全て夜鍋です。)夕飯食って一息つけば、子供が眠くなって寝グズをいいます。風呂に入って寝かしつけるともう21時過ぎ。 こっちも疲れてしまって、酒呑んで爆睡(酔?!)です。

 でも、もうちょっと時間に余裕が持てるようになったら、会心の竹棹を創ります。
 6半位の2ピース。竹とメタルの調和。
  
 構想は固まりつつあります。
 普通の感性の方は、「趣味悪~。」って思うかもしれません。 でも自分の感性が満足すればOKなのです。
 
 夏までには何とか完成に至れば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »