« 奥飛騨釣行 後編 | トップページ | 虎ロッド新作 »

2009/06/14

シルクライン

Max Rod Craft製、シルクライン#3を購入しました。
Max師匠が全自動ライン編み機を開発、自作した
16本編みDT#3 未塗装シルクラインです。
Dsc00546

ここからは、自分で育てていかなくてはなりません。
まずは染色。
草木染め、ウコンで色付け。
染色液が、真っ黄っ黄で、鮮やかすぎるので、玉葱の皮も混ぜて煮込んでみました。
うんうん、良い感じになってきたぞ!
明礬で媒染して、色付け完了!

次はコーティング。

 煮亜麻仁油 + シェラックニスパウダー  + テレピン油
の塗料で塗装。
ラインワインダーを作って、乾燥。

Dsc00562

最初は乾燥に3週間ほどかかるそうです。
来シーズンに使うくらいのつもりで、
じっくりとマイラインに仕上げていきます。

|

« 奥飛騨釣行 後編 | トップページ | 虎ロッド新作 »

コメント

未塗装のシルクライン
知りませんでした
マイラインに仕上げて・・・~lovely
クラフト心をくすぐりますね
完成したら見せて~♪

投稿: 八兵衛です。 | 2009/06/15 21:03

八さん、毎度です!happy01
いいでしょ~マイライン!
http://www.maxrod.net/
こちらを是非ご覧下さい。
尊敬するMax師匠のHPです。

投稿: 日曜釣師 | 2009/06/16 21:37

こうやって育て上げた道具には、一層愛着がわくでしょうね。
シルクラインのフィーリングって、どんななんでしょうか。すごくしなやかな感じなのかな。

投稿: よねさん@鱒美 | 2009/06/17 23:00

よねさん、毎度です!happy01
シルクラインは分類ではインターミディエイトです。
従って、ミューシリンなどのドレッシングを施さないと、沈んでしまいます。
比重が重いということは、同じ番手のPVCフローティングラインと比べると、細いということです。

とにかく、バンブーとは相性が良いそうなので、楽しみにしています!

投稿: 日曜釣師 | 2009/06/19 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/45339786

この記事へのトラックバック一覧です: シルクライン:

« 奥飛騨釣行 後編 | トップページ | 虎ロッド新作 »