« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/24

大工ネタ~愛用の道具

今回は職人ネタです。
自分も大工になって、20数年も経ってしまいました。coldsweats01
気だけは、社会人になった頃から、あまり変わらないつもりでいるんだけど、10代、20代の若い人から見たら、完全に中年のオジサンですね。gawk
おっと、ちょっと脱線しました。
今日は、修行時代から使っている道具の一部を紹介します。
P1010422
追入れノミと、寸八のカンナです。

P1010428
手前が数年前に購入した上仕工、奥が修行時代から使ってる荒仕工です。
刃の長さの違いにお気づきでしょうか。
研いで、裏が切れたら裏押しして、使い続けた結果です。

P1010427
ノミも、元の刃の長さの、半分あまりに研ぎへってきました。

愛用の道具は、自分にとっての、かけがえのないモノです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/18

肥後の守 完成

肥後の守のキットが完成した。scissors
P1010432
刃を固定する金具は、長かったので、旋盤で成形してマイナス溝を入れた。
溝彫りは、フライスがあれば綺麗にできるんだろうけど、生憎持っていないので、金鋸で掘り込んだ。
P1010433
尻手の穴は、真鍮をはめ込んだ。

塗装はウレタンをかけたけど、アンダーシーラーを塗っても、硬化しない。think
以前にも、花梨の葡萄杢のランディングネットが、いつまでたってもウレタンが乾かなかった。
今回は、やり直しで、サンディングシーラーを下塗りして、ラッカーを塗ってみたら、ばっちり綺麗に仕上がった。happy01

なかなかに、クラフト道も奥深い。
やっぱモノ作りは楽しいね。confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/04/15

業務報告

度々お知らせしていますが、日曜釣師の本業は大工です。
健全な趣味として、釣りで遊べるのも、本業が順調であってこそ。
これからは、ちょくちょく仕事場の公開もしていこうと思います。

現在は、小山町の新築工事をしています。
内部の造作が進んできました。
今日は、和室天井の造作を行いました。

11_413_014
使い込んだ鑿や鉋を使い、廻り縁の留めの仕口を刻む。
これが職人の技術です。

11_415_004

張りあがった天井。
丁寧に造り込んだ和室は、気品があります。happy01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/11

春の伊豆

春とは名ばかりの寒い日が続いていたけど、桜開花の声を聞くようになり、ようやく春めいてきた。
花粉も気にならない自分は、とっても気持ちが良い。sun
この時期の釣りは、やはり伊豆は外せないね。
11_411_001
花曇りは生憎だけど、暖かいし、桜も満開、ホント心地よい。
11_411_002
今回は、初めての支流を釣り上がる。
もし、芳しくなくっても、春の渓を歩ければ良い、なんてガラにもないことを考えたりして・・・
最初は、アブラハヤやウグイの猛襲に辟易気味だったけど、心配ご無用、小ぶりながら丸々したアマゴが、元気に流れから飛び出した。
11_411_005
そののちも、サイズはともかく、元気なアマゴたちが、ぼちぼちフライに出てくれた。

春爛漫です!(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/07

肥後の守

年度末で慌しい日が続きます。

所要の合間に、変な間が空いたので、近所のクラフトショップにふらっと寄ってみた。
前々から気になっていたんだけど、禁断の扉が開くのは火を見るより明らかなので、近寄らなかったのだが・・・

11_april_005
こんなキット買っちゃった。

これを仕上げたら、本格的にナイフビルドを始める予定です。

※ナイフは道具です!断じて凶器ではありません。正しいナイフの使い方を知っている人は、絶対に人や生き物に刃(やいば)を向けません!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »