« 肥後の守 完成 | トップページ | 近況報告 »

2011/04/24

大工ネタ~愛用の道具

今回は職人ネタです。
自分も大工になって、20数年も経ってしまいました。coldsweats01
気だけは、社会人になった頃から、あまり変わらないつもりでいるんだけど、10代、20代の若い人から見たら、完全に中年のオジサンですね。gawk
おっと、ちょっと脱線しました。
今日は、修行時代から使っている道具の一部を紹介します。
P1010422
追入れノミと、寸八のカンナです。

P1010428
手前が数年前に購入した上仕工、奥が修行時代から使ってる荒仕工です。
刃の長さの違いにお気づきでしょうか。
研いで、裏が切れたら裏押しして、使い続けた結果です。

P1010427
ノミも、元の刃の長さの、半分あまりに研ぎへってきました。

愛用の道具は、自分にとっての、かけがえのないモノです。


|

« 肥後の守 完成 | トップページ | 近況報告 »

コメント

親戚のお寿司屋さんが、包丁は研いで研いで小さくなった頃が使いやすいんだって言ってたのを思い出しました。
プロの道具って、そういうものなんですね~confident

投稿: よねさん@鱒美 | 2011/05/01 14:12

よねさん、毎度です~(^.^)
鑿と鉋は、自分にとって、苦楽を共にした、正に相棒です。
あまりに研ぎ減って、チビてしまうと、切れ味も落ちるのですが、
まだ当分は現役で頑張ってくれそうです。(^.^)

投稿: 日曜釣師 | 2011/05/03 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/51479533

この記事へのトラックバック一覧です: 大工ネタ~愛用の道具:

« 肥後の守 完成 | トップページ | 近況報告 »