« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/29

へーじつ釣行

工期に追われた新築現場がやっと終わった。
お疲れ様ってことで、職漁師(自称?)のSプロと平日釣行となった。
久しぶりの平日釣行、期待に胸を膨らませheart02、身も心も軽々と1時間強の林道の歩きで渓に向かう。dash
11_624_001
Sプロは、今日はテンカラの仕掛けだ。

11_624_006
活性は充分。早速岩魚のお出ましだ。

11_624_009
11_624_010
11_624_011
梅雨のさなかで天候が危ぶまれたが、好天に恵まれ、深山の渓谷は爽快だ。

少々苦戦中のSプロが先行し、後追いで釣りあがる。
沢筋から流れ込む細流がつくる、小さい落ち込みのプールを探ってみた。
(いかにも岩魚が潜んでそうだな・・・)
思惑は的中!!
フライが着水した瞬間にポツンとバイト! ギラっとした魚体は結構デカイ。
小さなプールを縦横無尽に暴れまわり、ようやくランディング。
姿態はアマゴだけど紋様は??
この渓でちょくちょくお目にかかるカワサバだ。
他の渓も含め、何度かカワサバは釣ったことがあるが、このサイズ、この姿態、潜んでいる場所といい、何とも興味深い。
レアなお魚に巡り会ったものだ。
11_624_013
11_624_012
11_624_014


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/06/16

泥酔(^^ゞ

此間の日曜は、BBQのハシゴだった・・・coldsweats01
2次会のBBQsweat01では、ふた廻りくらい年齢の違う若いコたちと一緒だった。
11_617_002
自分も若いときはそうだったんだろうけど、若いやつらはホントに元気がイイ。
つられてワイワイ呑んでるうちに、べろべろの千鳥足。
その足で、ネオン街に繰り出して、いつもの午前様。gawk
真昼間から呑み続けはやっぱ堪えるわ~
翌日は最上級の二日酔いでした・・・shock

肉と酒は当分見たくないです・・・(酒は別か!?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/09

’11 初岩魚

6月5日、久しぶりに、釣りに行ける段取りになった。
いつ以来かなあ・・・5月は多分1回も行ってないと思う。(最近記憶が曖昧で・・coldsweats02

岩魚の顔を拝みに、遠足に行ってみた。
Dsc01012_edited
片道2時間コースだ。
途中で、強烈な臭気が漂い、(何だ!!??)って思ったら、鹿の腐乱死体・・・danger
危なく、朝食ったサンドウィッチをリバースするとこだったよ・・・

気を取り直し、峪に目をやる。
南アの峪は、少し白濁気味で増水している。
流れが厚く、渡渉が厄介だ。
水温も低めだし、状況はどうか心配したが、釣りを始めると、#14のエルクに元気よくアタックがある。
程なく今季の初岩魚。
Dsc01015_edited
その後も、ぼつぼつと飽きない程度にでてくれる。
太い流れの深瀬の脇から、ちょっとイイ型もお出ましだ。
Dsc01017_edited
直後に、流れのなかの岩に引っかかっている雌鹿の死体に遭遇・・・gawk

今回のコースは、後半に巨岩帯がある。
入渓時に、(増水で、通らずになっていなければいいけど・・)と心配したが、案の定通行止ng
Dsc01021_edited

右岸は崖、左岸は岩盤の滑だ。
流れは深くて渡渉もできない。
泳ごうかしばし思案したが、ずぶ濡れはヤダ。
高巻きもできないし、仕方なく滑をへつることにした。
僅かな手がかりをホールドするが、足が滑った!
流れに沈だ!!瞬時に(泳ぎだ!)と覚悟したが、胸の辺で足が川底に着いた。
やれやれ・・助かった。
ほっとしたところでタイムアップ。
帰路は10キロの歩きだ。
途中の滝に癒された。
Dsc01023_edited

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »