« 今日の釣り | トップページ | 竹採り(矢竹とスズ竹) »

2012/01/25

森の泉

”雄大な富士の湧水の恩恵が、細々と残っている場所がある。”
先の記事で書いた場所に、仕事の合間に行ってみた。

小さな小川を遡ると・・・

2013_124_001

2013_124_005

森の中に、こんこんと湧き出る泉がある。
富士山の湧水だ。
ヒューム管はご愛嬌だが、真ん中のコンクリ板の下からゴンゴンと水が湧いている。
水質はばっちり、もちろん美味い。
名水だ。

2013_124_012

小規模ながら、湧出量はかなりのもので、ここから川が流れ出している。
水源地だ。

2013_124_004

数十年前には、ザルで掬えるほどヤマメがいたようで、祝い事などには押し寿司にしたそうだ。
御殿場のこの周辺には、この規模の水源地が点在している。

しかし、田圃の圃場整備や、護岸整備で、見る影もなくなっている。
この辺りには、昔からのDNAを引き継ぐネイティブが、必ず潜んでいる。

春になったら、探索してみよう!

|

« 今日の釣り | トップページ | 竹採り(矢竹とスズ竹) »

コメント

 トラです。
僕もこんな釣行が好きですよん。
「昔からのDNAを引き継ぐネイティブ・・・」というと
ヤマメの探索ですか!?
ヤマメとアマゴの分水嶺に関しては
鈴野藤夫さんんの著書にもあったと思います。
お声掛け下さればお付き合い致しますのでヨロシクです。

投稿: トラ | 2012/01/25 21:49

素晴らしい写真ですね。
ご近所にこんないい水源があるのですね。

私も近所でいくつかチェックしないとならないと思っている場所があります。

互いにいい開拓になればと思っています。

投稿: Y | 2012/01/26 18:58

トラさん、ご無沙汰です!happy01
ヤマメの探索と、分水嶺に関しては、自分も興味津々なので、
春には実行して、自分なりに掘り下げていこうと思っています。
トラさんにもお付き合いして頂きたいのですが、
幽谷深山とは程遠い、農家の裏庭とか、田圃の畦とか舗装道路脇などで、
風情とかは全く期待できませんよ。coldsweats01

投稿: 日曜釣師 | 2012/01/26 20:49

Yさん、毎度です!happy01
今度、御殿場の湧水をご案内しますよ。
Yさんのお膝元は、知らない人のいない、超有名スポットですね。
そこにも、チェックポイントがあるのですか!
是非ご一緒させてください!

投稿: 日曜釣師 | 2012/01/26 20:51

今日は、綺麗な流れですね!!!
怪しい流れ、綺麗なヤマメが育ちそう!!!
大事にしたいですね!!!
今シーズンもご一緒お願い致します。

投稿: wakasama | 2012/01/27 11:41

いやぁ、素晴らしい流れですね~!
こういう湧き水が点在するなんて、本当にうらやましいことです。
ネイティブが潜む可能性を、保ち続けて欲しいものですね。

投稿: よねさん@鱒美 | 2012/01/28 08:56

若様、毎度です!happy01
怪しい流れでしょう?
実際、釣りはしたことはありませんが、
9寸くらいのヤマメは見たことがあります。
近所の方から、大物の目撃情報はよく聞くので、
今度、釣りをしてみようと思っています。

投稿: 日曜釣師 | 2012/01/28 21:01

よねさん、毎度です!happy01
ここの周辺の湧水は、本当に素晴らしいです。
本当に大事にしたいのですが、周辺は、多くの流れが、圃場整備でただの水路に変わってしまい、
この写真の流れも、第2東名の予定路線になっているため、
近い将来には、ただの水路になってしまいます。
本当に嘆かわしいことです。
名も知れず、ひっそりと流れる小川ゆえの悲劇でしょうね。think

投稿: 日曜釣師 | 2012/01/28 21:07

怪しい流れ・探索・探検!
この歳になってもワクワクしますね
モンキー部隊なら
絶好の活躍ポイントではないでしょうか
出動準備はOKです~♪

投稿: 八兵衛です。 | 2012/02/02 20:20

八さん、毎度です!happy01
怪しいですが、釣りになるかは??です。
ただ、泉は紛れも無く名水なので、こちらは一見の価値ありです!

投稿: 日曜釣師 | 2012/02/02 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/53824160

この記事へのトラックバック一覧です: 森の泉:

« 今日の釣り | トップページ | 竹採り(矢竹とスズ竹) »