« 森の泉 | トップページ | 3月3~4日 耐震無料相談会のお知らせ »

2012/02/02

竹採り(矢竹とスズ竹)

年明けよりお世話になっている現場の近くは、自然環境にとても恵まれている。
先日ブログにアップした水源地もそうだ。

丸竹フライロッドに使える、スズ竹と矢竹も群生している。

2013_22_001

これは矢竹の群生。
隣はスズ竹の群生だ。

2013_22_003

スズ竹は強靭で美しいロッドになる。
アクションもスローで重厚なトルク感だ。

矢竹も美しい。
アクションはスズ竹よりも軽快になる。

2013_22_005

ひとつ気合を入れて、良い竿に仕上げてみよう!

|

« 森の泉 | トップページ | 3月3~4日 耐震無料相談会のお知らせ »

コメント

大昔、弓道というものを嗜んでいたので、矢竹というものには興味があります。まっすぐで強靭なイメージがありますよね。
こんなに青い状態で収穫するんだったら、乾燥させるのに相当の時間が掛りそうですねぇ。仕上がりは、いつ頃になるんでしょうか。

投稿: よねさん@鱒美 | 2012/02/05 20:33

よねさん、毎度です!happy01
矢竹は、まさに矢!って感じです。
青みが抜けるには、かなり時間が掛かるでしょうね。
竿になるのは来年以降でしょうか。
関東では、火入れの前に油抜きをするようなので、
何本かしておこうかと思っています。

投稿: 日曜釣師 | 2012/02/06 20:42

和竿に興味がないと
スズ竹の存在を知りませんでした
丸竹ロッドには最適らしいですね

丸竹を機会があったら一度振らせて下さい

投稿: 八兵衛です。 | 2012/02/22 20:03

八さん、毎度です!happy01
スズ竹は、箕などの道具に使ったり、有用な竹です。
八さん、丸竹ロッド、作っちゃいませんか?

投稿: 日曜釣師 | 2012/02/23 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/53886931

この記事へのトラックバック一覧です: 竹採り(矢竹とスズ竹):

« 森の泉 | トップページ | 3月3~4日 耐震無料相談会のお知らせ »