« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/21

2012 渓流解禁!

ちょっと遅ればせながら、渓流2012シーズンの初釣行に行ってきた。

ここ数年、初釣行は、伊豆の狩野川水系の小渓と決めている。
メジャーな狩野川水系には、穴場はないと思うが、幸運なことに、未だ、ほかの釣り人とバッティングしたことはないし、本流や他の支流が沈黙していても、ここでは裏切られたことがない。
薮沢で釣りづらいが、大好きな渓だ。

2012_318_010

花曇りだが、期待が持てそうな予感がする。

案の定、最初のポイントから、投じたフライに魚影が走る。
シーズン最初の魚は、自分で色付けしてコーティングしたマイシルクラインで、と思っていたが、コーティングが薄くなってきてフニャフニャだ。
ロッドティップには絡むし、キャストもし難い。
何しろ、そうでなくともへっぽこキャスティングなのに、ラインがこれでは、思ったポイントに全然フライが入らない。

ライン操作に四苦八苦しながらも、ポイント毎にアマゴの反応がある。
4~5回スカして、ようやく数カ月ぶりの、キリキリとした小気味よい引きを味わうことができた。
嬉しいシーズン初物の写真撮影だが、構図を決めて、ピントが合い、シャッターを押そうとすると、魚がぴょんと跳ねる。
2~3回そんなことを繰り返しただろうか。
しまいには脱走されてしまった。

2尾目は可愛らしいサイズだが、メモリーに収まってくれた。
2012_318_015

2012_318_016

その後はこのサイズがポツポツと釣れ続く。

例年はもうちょっとイイ型や、活発なライズにも遭遇するのだが、今年はなし。
でも、今年も、ほどほどの解禁を迎えることができ、3時間ほどの釣行を満喫した。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/03/17

春は・・

花を愛でるような柄じゃあないけど、今時分に咲いている、オオイヌノフグリは、大好きな花だ。
漢字で表記すると、大犬の陰嚢coldsweats01ちょっと酷いネーミングだよね。

2012_226_325_018

調べてみたら、ヨーロッパ原産の帰化種らしいね。
別名星の瞳。
こっちのほうが断然雰囲気イイよ。

この花は、子供のころから、遊び場でよく目にしたし、とても馴染み深い。
解禁間もない伊豆の渓でも、田んぼの畦などでよく目にして、
「春になったな~」
って感じられて、とても嬉しくなる。

人によって、コブシや、梅、桜など、春の訪れを感じる花は様々だろう。
自分にとっては、オオイヌノフグリが春を告げてくれる。

明日の伊豆にも咲いているだろう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/03/13

近況報告

3月も半ばに差しかかったが、未だ渓流には立っていない。
秋から冬にかけて、ソルト漬けだったので、渓流の準備もさっぱりだ。

先週の土曜は、地区の体育振興会の役員の、任期満了の慰労会だった。
面子もよかったので、すっかり痛飲してしまい、翌日は1日調子がでなかった。
普段は家では日曜の晩以外は、全く飲まないのだが、ネオン街にでると、夜の蝶に魅惑されてしまうのかcoldsweats01まさに糸の切れた凧状態。

最近、飲んだ翌日のウツ状態がひどくて、肉体的にはそれほどきつくないけど、精神的に落ち込んでしまう。
発散しすぎた反動だろうか。
翌日には、何もやる気が起きずに、ゴロゴロしてしまう。
非常に精神衛生上よくないので、土曜の晩のネオン街巡りは自粛しよう。

何か、ぐだぐだと駄文を連ねたが、ようやく次の日曜は釣りに行けそうだ!
伊豆の春を満喫しよう!sun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »