« フライリールの制作~材料調達 | トップページ | 4月後半の釣り »

2012/05/03

4月の釣り

更新が滞り気味だけど、釣りにはぼちぼち行っている。

今シーズンは、人跡の少ない、渓流らしい流れを求めたいと感じている。
フライフィッシングを始めた頃は、岩登りの技術も無いのに、渓畔に道もない、山に突き上げるような渓を求めて釣り歩いた。
魚は小さいし、魚影も薄いけど、渓相の良い川は気持ちが良い。
これからは、そんな渓を、危険は避けて安全に愉しんでいこうと思う。

忍野のYさんにお付き合いいただき、H川水系の支流に赴いた。
以前より気になっていた支流だ。

2012_422_006

本流出会いから釣り上がる。
すぐに落差が出始め、両岸が屹立した谷底を、清冽な水流がほとばしる。

2012_422_007

新芽も芽吹き始め、瑞々しい。

渓相はばっちりだけど、魚影はさっぱりだ。
悲しいことに、渓の美しさと楽な入渓が重なる渓は、例外なく魚影が薄い。(というか、殆ど魚がいない。)

Dsc_0693
Photographed By Mr.Y

小さな落ち込みの流芯で、ようやく美白のべっぴんさんがでてくれた。
お目目ぱっちりのスレンダー美女だ。

2012_422_011

その後もあちこちの支流、本流を覗いてみたが、ことごとく先行者があり、芳しくはなかった。

でも、雄大な自然に触れて、日ごろのストレスも綺麗に解消できた。
Yさん、お付き合いありがとうございました。
また行きましょうね!

|

« フライリールの制作~材料調達 | トップページ | 4月後半の釣り »

コメント

美しい支流ですね。
清冽な水の流れる深い森に居ると、本当に心の中から洗われる思いがします。
入りやすい渓は、どうしても魚が少ないですけど、やっぱり安全であることが一番ですよねぇ。
そんな中での色白アマゴには、バッチリ癒されましたねwink

投稿: よねさん@鱒美 | 2012/05/05 07:18

よねさん、遅くなりました。m(__)m
この支流は、本当に渓相がばっちりです。
魚影はさっぱりですが。

やはり、苦労してたどり着くようなところでないと、魚が残っていないようです。

投稿: 日曜釣師 | 2012/05/07 19:32

ほんとに素晴らしい渓相ですね。
こんな川に魚がいないのはもったいない気がします。
でもそんなところ結構ありますね。
あちこちの渓が台風で荒れているので、
こういうところが余計に気持ちよさそうに見えます。
先日よねさんと入った渓もちょっと違った雰囲気ですが
なかなかいいところでしたよ。
今年は開拓のシーズンになりそうです。

投稿: カズ | 2012/05/07 21:17

カズさん、毎度です!happy01
この支流は、多分カズさんも御存じじゃないかと思います。
魚影の薄さは全く残念ですね。
先日、よねさんと御一緒した渓は、カズさんのレポを拝見しましたが、実に美しいですね。
機会があれば、是非連れて行ってください。

投稿: 日曜釣師 | 2012/05/08 19:44

 早川の素晴らしい環境にお連れいただきありがたく存じます。このタフコンディションの中数匹のヒットを見せた日曜釣り師さんはやはり釣りがうまいですね。また行きましょう。

投稿: Y | 2012/05/09 04:14

Yさん、先日は大変お世話になりました。
生憎のコンディションと、ガイドが悪かったため、貧果となってしまい、申し訳ありませんでした。

先行者があった最初の支流は、アプローチの見当が付きました。
渓相ばっちりの支流も、上流へのアプローチルートが分かったので、今度、再挑戦しましょう。

20日に上流に入る予定です。
都合がつけば御一緒しましょう!

投稿: 日曜釣師 | 2012/05/09 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/54623443

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の釣り:

« フライリールの制作~材料調達 | トップページ | 4月後半の釣り »