« リール制作~フレームの穴開け、完成 | トップページ | リール制作~プレート »

2012/05/29

続・現場脇にて・・

先日の記事の、現場脇の小渓に再挑戦。

先日の8寸が、また時折ライズしている。
もう一回りデカイ奴もふらふらしているが、どちらもフライにはバイトしない。

また後で様子をみようと、堰堤下のプールへポイント移動。
相変わらず尺クラス2匹が定位している。
渇水気味で、水面上はほとんど止水状態、水深もあるので、ドライフライには反応しない。
ヤマメを観察すると、時折、水中の餌を捕食している。
これはいけるかも、とソラックスにシルバーワイヤをぐるぐる巻きにしたフェザントテールニンフを、0.4のティペットに結んだ。

フライをキャスト。
先頭のヤマメがフライを見つけたようだ!
ゆら~っと浮いてきて、パックン!!

「喰ったッ!!!」

グリングリンとローリングして、堰堤のトウフブロックの下に潜り込む。
しばしの緊迫感溢れるファイトの後、ランディング。

12_527_037

この手の釣りは、忍野でイヤっていうほどやっている。
その経験が活きたね。
がっちりいいとこにフッキングしていた。

12_527_047

サイトの釣りは、やっぱり興奮するね。
ブラインドのドライフライへのアタックも衝撃的だけど、それ以上に刺激的かもしれない。


|

« リール制作~フレームの穴開け、完成 | トップページ | リール制作~プレート »

コメント

凄い!素晴らしい!やりましたねhappy01
現場脇の小渓って、きっとこんなのが潜んでいるとは思えないような流れなんでしょうね。でも、居るんだなぁ。
忍野の経験が、強力な武器になりましたねscissors

投稿: よねさん@鱒美 | 2012/05/29 22:06

いや~、祝福のお言葉、感謝です。happy01
この川は、小渓ながら、本流差しが期待できるようです。
秋の遡上時期には面白いと思います。
上流の渓相は、かなり良いのでそそられますが、
こちらは魚影は薄そうです。

投稿: 日曜釣師 | 2012/05/29 22:30

いやいや~
現場脇で!ええ仕事してますね~
防水工事はいりませんか?
打ち合わせに伺います~(爆)

投稿: 八兵衛です | 2012/05/30 22:14

八さん、毎度です!happy01
いやー、現場は工事完了しちゃいました!
営業にでも来ます?
まだ9寸と尺1本は、手つかずで残っていますよ!smile

投稿: 日曜釣師 | 2012/05/31 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/54829992

この記事へのトラックバック一覧です: 続・現場脇にて・・:

« リール制作~フレームの穴開け、完成 | トップページ | リール制作~プレート »