« 海の世界。 | トップページ | メタルジグ制作 材料調達 »

2013/08/25

オフショアの釣り

今シーズン3回目のオフショアの青物狙い。
沼津の江之浦港より出漁だ。

事前の情報では、沿岸にデカイシイラが回遊しているので、期待が持てるとの事だ。
今シーズンは前回、前々回と全く不調だったので、今度こそはとの期待が膨らむ。

出港すると、すぐにポイントに着くと思い込んでいたのだが、船は延々と航行を続ける。
清水の三保の松原を横目に、まだ船は速度を落とさない。
どうも、金、土曜日に沼津は大雨だったらしく、沿岸は濁りが入って、ポイントが変わったらしい。

2013_825_002


沖合はうねりも入り、潮目も見えず、トリヤマもナブラも全く見当たらない。
2時間余りたったころ、ようやく魚が付いていそうな潮目が。
フライでは無理なので、ルアーをキャスト。
50mくらい沖合で、gigの100-Sにガツンとフッキング!
シイラだ!ジャンプを繰り返す魚体は結構デカイ。
2キロに設定したドラグが悲鳴を上げる。
止まらない。
他のアングラーがいる船上ではある程度強引に主導権を掴んで、コントロールしたい。
ドラグをギュッと締め込み、魚を止めポンピングで寄せにかかる。
強引なプレッシャーを掛けると、沖合には走らず、船首を巻いて、船底から逆方向へ。
ミヨシにアングラーが居るので、位置を変わってもらおうかとも思ったが、まあ、まだチャンスはいくらでもあるかと思い、満月の竿でこらえていたらバレちゃった。

結局、今回はこれが最大のチャンスだった。
この後、3度ほどシイラがフッキングしたが、ことごとくバラシ。
gigの標準のフックは、ちょっとシイラには小さかったようだ。

最後に沼津港の沖合でトリヤマがあり、ソウダをキャッチしたが、今回も厳しかった。
今年の海はどうも難しい。
どうやら、オフショアの青物は尻すぼみで終わりそうな感じがする。
9月は、堤防から少ないチャンスをモノにしたい。

|

« 海の世界。 | トップページ | メタルジグ制作 材料調達 »

コメント

厳しい釣りでした。
「こればっかりは」ですね。

また楽しい何かを企画しましょう!!

投稿: 趣味バカ兄ちゃん | 2013/08/26 21:06

お疲れ様でした。
なかなかに 厳しい状況だったようですね
今年は水温もまだ高いのでチャンスは有ると信じて
がんばりましょう。

私もそう信じたい 一人です。
ここ数日 堤防チャレンジしてますが 連敗中です。
堤防で ダブハン振ってる 釣り馬鹿を見かけたらそれが
私です (^^♪

投稿: shin1 | 2013/08/27 19:58

趣味バカ兄ちゃん、毎度です!
いやいや、タフコンディションでしたね。
自分が、今行きたいのはカツオですかね。
チャンスがあれば是非!

投稿: 日曜釣師 | 2013/08/28 07:32

shin1さん、毎度です!
どうも今年の海は難しいですね。
でも、遅れてきた分、遅くまでだらだらと狙えるんじゃないですかね。
自分もこれから堤防に行きますよ!
ご一緒しましょう!

投稿: 日曜釣師 | 2013/08/28 07:34

ご無沙汰してます。先週日曜日、片浜の水色変わってました。10番でやっぱり出ましたよsign03今年初のシイラでペンペンと推定70cm 実測2.4kg。
ルアーですが。。。。。岸回りにいます。

投稿: K港のでしたか | 2014/07/02 18:05

k港の..さん、お久しぶりです!
覚えていてくださって、感激しています!!
ブログもすっかり放置状態・・

海が一気に夏モードですね!
とっても楽しみです!
またお会いできると良いですね!!

投稿: 日曜釣師 | 2014/07/03 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/58063334

この記事へのトラックバック一覧です: オフショアの釣り:

« 海の世界。 | トップページ | メタルジグ制作 材料調達 »