« ジギングロッド | トップページ | 平日釣行 »

2016/06/29

和竿の化粧直し

以前制作した、カワハギ用の竿が、あまりにそっけないコスメだったんで、少し化粧直ししてみた。

穂持ち部分に小豆色の胴漆を塗り、金糸を散らしてみた。

Dsc_3798_r

うわ、思ったより小豆色が鮮やかだ!
金糸も盛りすぎた・・
イメージはもっと渋いくすみがかった胴に、パラパラと金糸が散ってる感じだったのに(^^;

穂先も、ソリッドの無垢のままだったので、手元部分をベージュで塗装した。
穂先部はアタリが分かりやすいように、ソリッド無地のまま。
ガイドのラッピングをしてあるので、全然きれいに塗れないよ。
おまけに最後のコーティングの二液のウレタンが、希釈の配合か、湿気かわからないけど、塗ったらシワシワになっちゃうし(-_-)

なんか、ちょっと失敗しちゃったかなぁ。
でもこういう経験積んで、スキルアップするんだね。

Dsc_3806_r_2

|

« ジギングロッド | トップページ | 平日釣行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84059/63844444

この記事へのトラックバック一覧です: 和竿の化粧直し:

« ジギングロッド | トップページ | 平日釣行 »